HDDナビ選びや取付け方紹介所

HDDナビ選び方や取付け方の他にも道路の検索やソフトの更新・動画の視聴など使い方。最新のHDDナビやポータブル・使えるものなどをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HDDナビとは、「ハードディスクドライブ・ナビゲーションシステム」の略で、
今までのナビに比べて格段に精度のいいナビです。

CDやDVDなどとは違って容量が大きいため、検索も早く、音楽を
取り込んだりもできる優れものです。

より詳細な地図を見ることもできますし、渋滞予測などもできます。

HDDナビは一度聴いたCDはハードディスクに入るのでCDは不要ですし、
テレビやDVDも見ることができます。

今までのCDやDVDドライブのナビはディスクから読み出していたので
検索が遅く、情報の更新もディスクを交換しないといけませんでしたが、
HDDナビの更新も楽です。

最新のナビゲーションシステムにもいくつか種類があります。

メーカー純正の標準装備のものや、ディーラーオプション、
後付けの市販品のHDDナビなどです。

どれも性能はあまり変わりませんが、価格やアフターフォローなどに
違いが出ています。

私がディーラーで勧められたHDDナビは、市販品でいいものを最安値で買って、
ディーラーで取り付けてもらうことです。

メーカー純正のHDDナビはおまけのようなものなので、あまり性能は
よくない安ものが多いとか。

よく「HDDナビ付きで○○万円!」とかやってますが、最高スペックの
ナビではなさそうですもんね。

いまだにDVDナビも売っていますし、やはりHDDナビは自分で気に入った
メーカーのものを買うのがいいと思います。

HDDナビは便利なものですが、私はナビ搭載反対派です。

HDDナビを積んでるとなんだか運転の下手な人みたいで、恥ずかしいと思うのです。

スポーツカーにHDDナビがついていたらゲンナリじゃないですか。

最近HDDナビが普及しすぎて地図を読めない人が増えているそうです。

まず地図に慣れてからHDDナビを使わないと、地図の読めない人に
なってしまうらしいですよ。

人間、便利な方に流れていきますから怖いですね。

そんな地図の読めない人でも使えてしまう、便利な商品です。

HDDナビは、オンダッシュタイプとインダッシュタイプに分かれます。

オンダッシュタイプは文字通りモニタをダッシュボードの上に
乗せて使うHDDナビです。

インダッシュタイプは本来オーディオや灰皿のあるあたりに
埋め込むタイプのHDDナビです。

インダッシュタイプのHDDナビは車種やナビの規格によって
無理な場合もあります。

HDDナビさまざまな種類がありますので、自分がどう使いたいかを
考えて購入するといいのではないでしょうか。
テーマ:初心者 - ジャンル:車・バイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。